アレクサンドロス(あれくさんどろす)とは - コトバンク

日本大百科全書(ニッポニカ) - アレクサンドロスの用語解説 - マケドニア王(在位前336~前323)。「大王」(マグヌスMagnus)とよばれたのは、ローマ共和政末期の軍人や政治家が彼らの業績の大きさをアレクサンドロスのそれに対比させたことに始まる。父はフィリッポス2世、母はマケドニアの西エペイロス...