三界とは - コトバンク

精選版 日本国語大辞典 - 三界の用語解説 - [1] 〘名〙① 仏語。いっさいの衆生の生死輪廻(しょうじりんね)する三種の迷いの世界。すなわち、欲界・色界(しきかい)・無色界をいう。※万葉(8C後)五・七九四右詩序文「四生起滅方二夢皆空一 三界漂流喩二環不一レ息」※平家(13C前)三...