洞窟の比喩(どうくつのひゆ)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 洞窟の比喩の用語解説 - プラトン『国家』第7巻で述べられている有名な比喩。第6巻における線分の比喩で相対的に区別された可視的世界と可思惟的世界の類比が,洞窟の中で入口に背を向けて頭を一方向に固定させてつながれている囚人を想像することによって語られる。...