農地法(のうちほう)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 農地法の用語解説 - 昭和 27年法律 229号。農地は耕作者自身が所有することを最も適当と認めて,耕作者の農地取得促進,権利保護と土地の利用関係の調整によって,耕作者の地位の安定と生産力増進をはかることを目的とする法律。農地改革原則の恒久化と農地改革の...