投機実行の脆弱性修正、Haswell世代以前では性能への影響大 ~I/O集中型アプリケーションを利用するサーバーは慎重な選択を。AMDはほぼ影響受けず

 米Microsoft Windows and Devices GroupでExecutive Vice Presidentを務めるTerry Myerson氏は9日(現地時間)にブログ記事を公開し、Googleらが3日に発表したCPUの投機実行機能に関連する脆弱性の修正を取りまとめた。