要介護度「高い方が得」に潜む落とし穴|マネー研究所|NIKKEI STYLE

 枝葉の節約もいいが、男なら太い幹の「構造」を知り、改善を考えるべし――。労働組合シンクタンクの生活経済研究所長野の事務局長を務める塚原哲氏が、アッパーミドル層の男性を対象に「骨太」の家計改善法を伝授する。8回目は、公的介護保険の「要介護度…