本土初空襲を紙芝居で継ぐ 最初の爆弾落下 荒川の女性制作

 太平洋戦争中の一九四二年四月十八日、米軍機が初めて本土を襲った「ドーリットル空襲」の最初の爆弾は、東京都荒川区東尾久(おぐ)に落ちた。