2020年4月1日から65歳以上の高齢被保険者からも雇用保険料の徴収が必要に|人事のプロを支援するHRプロ

これまで、年齢が65歳以上の雇用保険の被保険者(高年齢被保険者)については、雇用保険料徴収が免除されていました。しかし、2020年4月1日 からは、65歳以上 の被保険者分も雇用保険料を納める必要があるため、被保険者本人の負担分を徴収しなければならなくなります。そこで、本稿では、65歳以上の方の雇用保険料徴収に…