寝ても寝ても眠い…ナルコレプシーの症状と原因は | いしゃまち

ナルコレプシーとは、日中に突然強い眠気に襲われ、車の運転中でも大事な商談中でも構わず眠り込んでしまう病気です。こうした症状が毎日続くと、仕事や生活に大きな支障が出てきます。ここでは、ナルコレプシーの原因と症状について医師・井上 雄一先生の監修で解説します。