「賢人論。」第44回(後編)望月優大氏「選択肢がなければつくりだす。「自分たちで変えられる」という「公共性の感覚」こそが自由と民主主義の本質だと思う」

毎回、各業界の賢人たちを招き、社会保障や政治、経済など日本の諸問題についてご意見をうかがうインタビュー企画。今回は株式会社スマートニュースの望月優大さんが、自分の暮らす社会が良くなるよう、小さなことからでも声を上げ始める意義を語った。