リーチサイト摘発難しく 被害深刻、政府は規制検討

インターネットで漫画や書籍が無断公開される被害は後を絶たない。警察は公開した人物を著作権法違反などで摘発してきたが、リーチサイト運営者が立件されたケースはなかったとみられる。リーチサイトの立件が難しいのは作品を直接掲載しているわけではなく、著作権法に触れるかどうか曖昧なことも影響していたとされる。…