FRBの金融安定報告「資産価格は歴史的にも高い」 企業の負債増も懸念

【NQNニューヨーク=川内資子】米連邦準備理事会(FRB)は28日に公表した「金融安定報告書」で「金融資産の価格は歴史的水準に比べて高く、投資家のリスク選好の強まりを示している」と指摘した。米企業の負債増加に警戒感も示し、貿易摩擦や地政学リスクなどを巡る警戒感が高まれば「資産価格の下落がかなり大きくなる可能…