世界の利益、米国が4割 デジタルに集中投資

米国が世界の企業業績をけん引している。2018年度は世界の純利益の4割を米企業が稼ぐ見込みだ。デジタル化への集中投資で知的財産などの「見えぬ資産」が利益を生む産業構造に転換した。米国の純利益は10年間で3.8倍に増える。日本は成長が足踏みし資産効率でも世界に後れを取っている。18年度の世界企業の売上高は35兆ド…